「吉祥寺サンロード整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

こんにちは
桜の花も見頃を終え、進学、進級の時期になりました。4月には多くの学校でお子さんの健康診断が行われると思います。
健康診断では、体重身長視力等の検査をしてくれるためお子さんの健康状態について知ることができる良い機会にもなるかと思います。

小学生などの成長期のお子さんは稀に、筋肉痛とは別に、踵の痛みやふくらはぎの痛みを訴えることがあります。骨や筋肉が急激な成長をしていくため並行してスポーツなどをしていると思っている以上の負荷がかかります。
もし、近くのお子様が踵の痛みを訴えていたらそれは整骨院で一度見てもらう必要があるかもしれません。
踵にはふくらはぎからスタートした大きな筋肉が付着します。スポーツでたくさん走っていたり成長期で足が緊張してきたりすると、ふくらはぎの筋肉がぎゅーっと伸ばされ踵の骨を引っ張ってしまいます。子供の骨はまだ完全に硬くはなっていないため、筋肉の引っ張りが強すぎると踵の端の骨が離開してしまう恐れがあります。そうすると成長するにつれ筋肉が発達してより引っ張る力が強くなるためスポーツに支障が出てしまったり、足の怪我にもつながってしまう可能性があります。

吉祥寺サンロード整骨院では、このような踵やふくらはぎの痛みを訴えているお子さんの施術に力を入れています。一度緊張してガチガチになってしまったふくらはぎの筋肉が柔軟性を取り戻し踵の骨を引っ張らなくなれば痛みも消え、今までと変わらずスポーツも楽しめます。
踵が痛いお子さんは同時にふくらはぎの筋肉が緊張しすぎていて、少し押すだけでも痛みを訴えます。ただ、痛いからといってなにもしないでいると、より踵の骨を引っ張ってしまいますさらに辛くなってしまいます。早めに施術を開始することで痛みも早く消え、今までより軽くなったということで楽しく過ごしていただく利用者さんは沢山います。

大人だけではなく、お子さんが大人になった時に辛い思いをしないように 早すぎる とは言わずぜひ一度吉祥寺サンロード整骨院へご相談ください。

吉祥寺で整体なら「吉祥寺サンロード整骨院」 PAGETOP