「吉祥寺サンロード整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

皆さん、こんにちは。いよいよ年も明け、新しい一年が始まりましたね。皆さんはこの年末年始はどうお過ごしになられたのでしょうか?毎年、年が明けると、お身体の痛みを訴える方が増えて来ます。今回はお正月後のお身体の痛みについてお話しして行こうと思います。
年末年始は大掃除であったり、親戚の小さなお子様を抱っこしたり、寝正月でお身体を長時間動かさなかったりと実は何かとお身体に無理がかかりやすい時期でもあります。また、お仕事などで年末迄に溜め込んでしまった疲れも一気に吹き出してきます。新年を迎えてもお身体に痛みがあるのは、お辛いですよね。

それではこの時期に痛みが出る方とそうでない方にはどんな違いがあるのでしょうか?痛みが出てしまう方はそもそも腰や肩などに痛みを持っていて、それが酷くなってしまう事が多いようです。痛みが出ない方は日頃からお身体のメンテナンスをされておられる方が多いように感じます。それでは痛みが出ないように日頃から行うお身体へのメンテナンスとは一体どんなものでしょうか?今回は「姿勢」についてお話しします。現在の人間で圧倒的に多いのが、猫背と言われる前屈みの姿勢(前屈みの背骨の歪み)です。ほとんどの職場やご家庭で使われているパソコンやスマートフォンの影響で前屈みになったり、そもそも人間は頭が重いので(頭はすいか一個分の重さがあります。)、猫背になってしまうのは仕方がないのかもしれませんね。
この「猫背」には様々な痛みの原因が隠れています。猫背になると、背中の筋肉は前屈みに引き伸ばされてしまいます。この背中の筋肉は骨盤から首の根本まで繋がっております。引き伸ばされた筋肉というのは、例えるなら、伸びきったゴムのような状態です。伸びきったゴムというのは非常に切れやすいです。ですから猫背の方の背中の筋肉は切れやすい状態という事です。この筋肉が腰の辺りで切れてしまうと、立ち上がれないほどの痛みを生じる事があります。また首の辺りで切れてしまうと首がまわらないような状態になってしまいます。猫背になるとお身体の前側に負担がかかるため、内臓にもよくありません。ですから、日頃から猫背にならないように正しい姿勢を維持していくのが大切です。
吉祥寺サンロード整骨院では、正しい姿勢を維持して、筋肉に負担をかけないようにする、B&M背骨歪み整体を行っております。この整体は背骨の歪みを正すだけでなく、良い姿勢を癖付ける事が出来ます。姿勢やお身体の痛みに関する様々なご相談は勿論、整骨院や整体院が多くどこへいい行けばいいのかわからない方は一度吉祥寺サンロード整骨院へお越しください。皆さんも良い姿勢でお身体の痛みなく一年を過ごしましょう。

吉祥寺で整体なら「吉祥寺サンロード整骨院」 PAGETOP