「吉祥寺サンロード整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

ここ最近姿勢を整える事かブームになっていますが、ジムに通い始めたり、ウォーキングを始めたりと工夫されている方も多いですよね
今回のお話は自分の姿勢を鏡で見るとどうなっているか?

お腹が最近出てきた感じがする、お尻が垂れてきてしまった感じする、仕事の時の姿勢が悪いから腰が仕事中から痛むなどの姿勢に関する悩みは意外とありますよね

それは骨盤が傾いているサインです。

骨盤は人間にとって大事な部分になります。役目としては内臓を守ってくれたり、脳を含む上半身を支えてくれたり、もちろん座ったりの姿勢の土台になってくれる場所です。そんな大切な骨盤は多くの筋肉によって支えられています。多くの筋肉によって支えられているという事はその筋肉を偏って多く使えばその分引っ張られる力も大きくなるので傾きも生じやすくなります。

なので骨盤の上に積み重なるようになっている腰の骨は大きな力を負いやすく痛みも出やすくなります。

もちろんはじめの方に書いてあるお腹が出ている感じやお尻が垂れてきてしまうというのも、内臓を支える為の組織、お腹、そしてお尻の筋肉がうまく使えない事で起こりやすいです。そのままにしておくと歩く時などに脚に変に力が入り、O脚や足の指の痛みなども引き起こしてしまう可能性もあります。

どうしたらいいかというと骨盤が傾いてしまった原因の筋肉のバランスを整えるために血液の流れを良くする施術が必要です。当院で痛みの原因となる筋肉をポイントポイントできちんと施術を行います。併せて骨がすでに傾いて使ってしまっている場合はB&M背骨ゆがみ整体で正しい重心バランスを取り戻すように施術していきます。

これから姿勢に関して、定期的にチェックやメンテナンスをしていきたい方は一度ご相談ください。

吉祥寺で整体なら「吉祥寺サンロード整骨院」 PAGETOP