「吉祥寺サンロード整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

こんにちは。
5月は天候に差があり忙しい月でしたが、みなさん体調は大丈夫でしょうか?
季節の変わり目になります。
しっかりと体調管理して夏を迎えましょう

今は、コンビニやスーパーで色々な飲み物があり自分の好きな飲み物を好きな時に手に入れることができます。
1日の中で人間が摂取する水分はとてつもなく多いです。もし、その摂取する水分が栄養があったり、いい効能があったらより良いですよね。
日本人は昔から急須に茶葉を入れ、お茶を飲んできました。
今の時代では、出先で急須でお茶を入れる、、なんてことはできませんが、その分ペットボトルやマイボトルが普及しいつでも好きなお茶を飲むことができます。

お茶には多くの種類がありますが、中でも緑茶はクセも少なく飲みやすいです。
お茶の葉の成分は主に、炭水化物とタンパク質からなりますが、それだけではなくビタミンやミネラル、カフェインやポリフェノールといった栄養素が多く含まれています。

お茶には殺菌作用、口臭や虫歯の予防、副交感神経を優位にしリラックスする作用、美肌効果などたくさんの効果があります。

また、意外と知られていない面では、お茶の葉に含まれるビタミンや食物繊維やカテキンなどは、がんの予防にいいとされています。
それらの栄養素は血中コレステロールの低下や抗酸化作用があり、動脈硬化の予防も今期待されているのです。

他にも血圧を抑えたり、カフェインが入ってることで居眠り防止になったりし、コーヒーを飲まなくてもお茶を飲むことで眠気の予防も体の健康も手に入れることができるのです。

ただ、多くの栄養素は水に溶けず茶殻に残るため、本来は急須で入れたお茶飲むのが理想なのですが、今多くのペットボトルのお茶それぞれの良いところを売りにしています。
なかなか自宅でお茶を入れることができなくても、手軽に買えるペットボトルのお茶を飲むことで自身の健康やリラックスに繋がります。

ジュースやお酒も美味しいですが、この夏はお茶に少しシフトして健康に過ごしていきたいですね。

吉祥寺で整体なら「吉祥寺サンロード整骨院」 PAGETOP