「吉祥寺サンロード整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

お子さんのいるお母さんたちは日々お子さんのお世話でかがんだり、床から立ち上がったりなど沢山身体を使っています。どんなに身体が辛くてもお子さんの為ならと自分の身体の痛みを後回しにして頑張ってくれています。先日そんな頑張り屋さんのお母さんがとうとうダメだと限界を感じて当院に来られました。今回はそんな痛みを持って悩んでいる方も多いと思うのでシェアさせてもらおうと思います。

その方は抱っこ紐をセットするときにに肩が痛くなり、それ以降どんな動きでも痛くなってしまったそうです。お母さん達はお子さん抱っこや授乳で常日頃から肩が前に巻き込んでしまい、肩や背中の筋肉を常に引っ張られている状態です。その状態でお子さんを抱きあげながらセットして‥と正しく動けない肩の関節に力を入れながら動かすと痛める原因になってしまいます。

なのできちんと首肩周りだけでなく姿勢を正しく保つ必要性をお話しして施術に入ろうとしたところ「最近しゃがむことができないのも姿勢に関係がありますか?」と言われました。しゃがむ動作をすると膝が痛くなるのもあるができないということでした。その動きを見てみると重心が前に行きすぎていて膝の前にある筋肉に力が入りすぎていました。その為、太ももの筋肉がつく膝のお皿の周りに負担をかけて痛くなります。それだけではなくしゃがむときはお尻の方へ重心を移動していかないといけないにもかかわらず上半身が前のめりになりすぎてつま先の方に重心があるとしゃがむときにバランスが取れないので出来なくなってしまいます。

その方へ全身の重心バランスの重要性も伝えて、首から腰にかけて背骨ゆがみ整体を行い筋肉だけではなく背骨からも整えていきました。

すると施術前は肩を回すときにゴリゴリなって痛みが出ていた肩だけでなく首の動きもスムーズになったと喜ばれていきました。そしてもう一度しゃがんでもらうと施術前より腰を落としてしゃがむことができて大変驚かれていました。

その方は旦那さんにも紹介する。ととても笑顔で帰ってもらって嬉しかったです。皆さんも同じような悩みでお困りだったら早めに当院に来られて見てくださいね。

吉祥寺で整体なら「吉祥寺サンロード整骨院」 PAGETOP