「吉祥寺サンロード整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

朝起きた時に体がだるい・・・沢山睡眠をとったのに疲れがとれない・・・。皆さん一度はこのような経験がおありではないでしょうか。睡眠時間が不規則な方は仕方ないかもしれませんが、毎日同じ時間に寝て同じ時間に起床をする、比較的規則正しい生活を送っているにも関わらず朝のだるさや疲れがとれない方は「背骨が歪んでいることが原因」かもしれません。今回は背骨が歪んでしまうとどのようなことが起こるのか、歪みは何が原因で起こるのかお話していきたいと思います。

まず背骨というのは首からお尻の方まで一本の柱で出来ており、重たい頭を支えたり、姿勢を真直ぐ保ったり、体に加わる衝撃(歩いたり、階段の昇降、ジャンプなどによる衝撃)を分散してくれたり色んな役割を担っています。また背骨の間には血管や神経が通っており、血管は筋肉や内臓、脳に栄養や酸素を送ったり、神経は手足を動かしたりや感覚を司る働きをもっております。この背骨が歪んでしまうと血管が圧迫され血行不良を起こし、筋肉や内臓、脳に十分な栄養や酸素が通わず、朝起きた時に体がだるかったり、沢山寝ても疲れがとれないといったことが起きてきます。また現代では運動不足や、スマホの普及によって長時間画面を直視し、姿勢が悪くなっている方が非常に多くなってきました。そのような生活を過ごしていると体の筋肉も緊張してしまい、筋肉とくっついている背骨も一緒に引っ張り歪めてしまいます。

吉祥寺サンロード整骨院では歪んだ背骨を真直ぐに整えたり、真直ぐ整えた背骨が繰り返し歪んでいかないように筋肉の施術も行っております。朝起きた時に体がだるい、沢山睡眠をとったのに疲れがとれないなど様々な悩みを抱えて来られている方も沢山いますので、お悩みの方は一度吉祥寺サンロード整骨院までご相談ください。

吉祥寺で整体なら「吉祥寺サンロード整骨院」 PAGETOP