「吉祥寺サンロード整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

皆さん、こんにちは。2018年も始まり、早1ヶ月、心機一転頑張りたいこの時期ですが、年始のお正月明け、なかなか疲れが抜けない…という方が以外と多いです。また風邪などもひきやすい時期でもあります。体調管理にはお気をつけ下さいね。
「疲れが抜けない…」というと、どちらかというと、中年と呼ばれる世代以降の話では?と思われる方も多いかと思いますが、最近は若年層にも増えて来ています。これは何故でしょうか?
疲れの原因はいくつもあります。
1どんな食べ物を摂っているか?
栄養素をしっかりバランスよく摂れているか、もありますし、よく咀嚼して、内臓に負担をかけないようにしているか、三食きちんと摂れているか、食べる時間(夜ご飯が遅くなっていないか)など色々あります。
2 適度な運動はしているか?
やはり、人間は動物でもありますので、運動があまりにも不足すると、筋肉が落ちてしまいます。筋肉はお身体の中では全身の血流を良くするのに(特に手先や足先などの末端のほうではポンプの役割をしてくれます。)活躍しますが、この筋力が落ちてしまうと、全身の血流が悪くなるためにやはり疲れやすくなってしまいます。
3良質な睡眠が取れているか?
人生の3分の1は寝ている、と言われています。しっかり眠る事はすなわちしっかり休養が取れている、という事なので、疲労もとれていきます。また眠っている時は寝返りはうちますが、基本はあまり動かないので、お身体に合った寝具を選ぶようにしましょう。
また湯船にゆっくり入ってから眠ると、自律神経も安定して、良い睡眠が取れるようですよ。眠る前にスマートフォンやパソコンをすると、この自律神経が起きる方向に働いてしまうため、なかなか寝付けないのも良質な睡眠を妨害してしまいます。眠る直前に食べ物を摂るのも内臓が起きてしまうため、お薦めできません。
4 良い姿勢で過ごせているか?
実は若年層の方で疲れやすい方が増えて来ている理由としてはこの姿勢が大きく影響していると思います。最近はスマートフォンやパソコンも日常生活では無くてはならない物になって来ていて、猫背などの姿勢の悪い方が増えて来ています。姿勢が悪い、という事は背骨も少し歪んでいる可能性が高く、無理な姿勢で生活をされると、常に筋肉には無理な力が加わるために、疲労しやすくなります。またこの姿勢や歪みは疲れやすさだけではなく、お身体の痛みにも発展していくので要注意です。(逆に元気な方は姿勢の良い方が多いように感じます。)

如何でしたか?
最近疲れやすくなってきたな、と感じておられる方は色々な角度から疲れの原因についてお考えになるのも良いかと思います。疲れやすさを良くして、新しい年も元気に乗りきりましょう。

吉祥寺で整体なら「吉祥寺サンロード整骨院」 PAGETOP