「吉祥寺サンロード整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

こんにちは。あっという間に11月に入り、今年も残すところ2カ月になってしまいましたね。2019年やり残したことがないように残りの時間を有意義に過ごしたいですね。

最近寒さが目立つようになってきて、多くの方が色々な所への不調を感じやすくなっています。特に、利用者さんの中で多いのは寒くなってから踵やふくらはぎが痛くなってきたという声が多いです。寒さによる血流の悪さから重力によって下がってしまった血液が心臓に戻らずに下半身に停滞してしまうとむくみだけではなく、足がどんどんパンパンになってしまい痛みが出やすくなってしまったり、痛みだけではなくつりやすかったり、疲労がなかなか取れない状態になります。また、ふくらはぎの筋肉は半分以上足の裏に繋がってきますので、ふくらはぎの筋肉の緊張が強くなってしまうと足の裏の筋肉を引っ張ってしまうため足の裏や踵の痛みに変わっていってしまいます。

こういった痛みや重怠さを取る為には、まず全身の血液の流れを良くしていく必要があります。ただ、血流を良くするといっても一度負担がかかりやすくなってしまった筋肉やお身体はそれが癖になってしなっているため、その悪い癖を取り除く必要があるのです。
普段の生活の中で悪い癖というのは、自分では気づけないことの方が多いです。当院では、筋肉の施術でお身体の血流を上げると同時に、背骨の整体施術を行っているため、普段のお身体の使い方の癖を診ていきます。そうすると、いつもの使い方が分かるだけではなく、歪んだままの背骨を正しい位置に戻すため、一度良くなったお身体の癖が悪い方に戻りにくくなります。背骨を整えて、筋肉を良い状態にして冬を乗り越えられたらとても良いですよね。

これからの季節、足の痛みやむくみ、お身体の不調でお悩みの方は一度吉祥寺サンロード整へお越しください。

吉祥寺で整体なら「吉祥寺サンロード整骨院」 PAGETOP