「吉祥寺サンロード整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

今回は『ふくらはぎ』についてです。ふくらはぎのダルさや重さ、むくみでお困りの方は、結構多いのではないでしょうか?

ふくらはぎは『第二の心臓』と言われています。

ご存知の通り、心臓は全身に血液を送り出すポンプ作用をしています。

心臓から送り出された血液は、全身を駆け巡って再び心臓に帰って来ますが、心臓から一番遠い場所にあるふくらはぎは、心臓からのポンプの力が弱いためどうしても血液の循環が悪く、むくみやすくなってしまいます。そこで、歩いたり走ったりしてふくらはぎの筋肉を使う事で、筋肉がポンプの代わりをして、ふくらはぎから下の血液を心臓へ送り返してくれます。

しかしながら、長時間のデスクワークなどでふくらはぎの筋肉を使わない時間が長いと、ふくらはぎのポンプが使われないため、血液の代謝が悪くなり、むくみやすくなってしまいます。

また、その状態が毎日続くと、ふくらはぎの筋肉自体が硬くなって来てしまい、重さやだるさ、足先の冷えなど、色々なトラブルの原因となります。

さらに、そこに体の使い方やバランスの悪さなどによって片方の足に負担がかかる癖があると、じっとしていても痛みが出てきたり、こむら返りが起こりやすくなったりして来ます。長時間のデスクワークなどで、足がむくみやすいという方は、1日10分程度でもいいので、ウォーキングやジョギングなどをして、ふくらはぎの筋肉を使うようにしてみましょう。

運動がどうしても苦手だという方は、ストレッチでふくらはぎの筋肉の柔軟性を出すことをおススメします。当院では、筋肉に対する施術はもちろん、独自の『B&M背骨の歪み整体』を行う事で身体のバランスを整え、根本から痛みの出にくい身体に変えて行きます。

ふくらはぎのむくみやダルさ、痛みでお困りの方は、お気軽に吉祥寺サンロード整骨院までご相談下さい。

 

 

吉祥寺で整体なら「吉祥寺サンロード整骨院」 PAGETOP