「吉祥寺サンロード整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

今回はむくみについてお話します。

6月になると季節の変わり目で気圧の変動で体も追いつかなくなり様々な状態が現れてきます。

自分ではコントロールできない自律神経が頑張ってコントロールしているのですが、いつもと違って、本調子ではないと思ったことはありませんか?

それは自律神経によるものです。

夏に向かっていくこの時期にむくみやすくなっていくのです。

そろそろ冷房を入れる時期ですが、冷房で体を冷やし過ぎると筋肉も冷えて筋肉が急に

縮まり足がつることが良くあります。

これが、こむら返りです。

冷えからくるものはかなり体には負担があるので気温コントロールも自分で行っていくと、凄くいい方向へと向かっていきますので、温度管理しっかりしてみてくださいね。

むくみとは、血液の流れが重力によって下半身に行くので上がっていくのにふくらはぎの筋肉で心臓に返ってくるのです。

ふくらはぎが冷えているとポンプの役割が鈍くなるので、むくみがおきやすくなるので、ふくらはぎをしっかり施術していった方がいいですね。

当院はむくみによる症状も施術していますのでぜひ吉祥寺サンロード整骨院へお越しください。

吉祥寺で整体なら「吉祥寺サンロード整骨院」 PAGETOP