「吉祥寺サンロード整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

首の背骨は本来緩やかな前弯のカーブの構造になっていますが、ストレートネックと言われるものは、その前弯のカーブが失われてしまっていて、横から見ると頭が少し前に出ている状態です。
スマホやパソコンを使っている時に前かがみの姿勢になってしまいますよね。そのとき首はストレートネックになっているんです。
頭は体重の10%ぐらいと言われています。その頭の重さを元々の首の構造なら力を分散して支えられますが、ストレートネックの状態ですと首や肩の筋肉にもろに負担がかかってしまいます。
首の上の方に負担がかかり続けると、頭の痛みやめまい・吐き気、イライラしたり睡眠不足といった症状が出てくることがあります。
首の下の方に負担がかかり続けると、首や肩、腕や手に痺れの症状が出てくることがあります。
日本人の8割9割の方は予備軍と言われています。セルフチェックとしては、壁に背にして立った時に、かかと・おしり・背中・頭がつけば正常です。ストレートネックの方は頭が壁に付きません。
日常生活のなかでスマホやパソコンは切っても切れないものになっているので、首や肩のストレッチをして予防していきましょう。
痛みでお困りでしたら、吉祥寺サンロード整骨院の背骨の歪みを取る整体と、深い筋肉に対する施術で根本的な原因をしっかり無くしていきましょう。

吉祥寺で整体なら「吉祥寺サンロード整骨院」 PAGETOP