「吉祥寺サンロード整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

先日スポーツ番組を見ていたらボクシングの元王者の方が『ビジョントレーニング』なるものの、鍛え方などをお話をしていたのでそのお話を書いていきますね。
もともとの『ビジョントレーニング』とはアメリカの軍の訓練用に開発されたものだそうで、目のピントを合わせる機能や眼球を動かすためのコントロール機能高めるようだけでなく動体視力なども含めた視覚の力をあげるトレーニングの事です。今では広く様々な分野で転用されて速読やスポーツ選手の能力向上のために使われています。実際目にいいサプリメントなどの会社のホームページなどにも『ビジョントレーニング』を取り上げているページもありました。
そのテレビ番組でやっていたトレーニングは
① 目印となるもの(ビーズなど)を3点つけた紐を鼻の前に一直線になるように持ちます。
② その目印を3点順に見ていく
これを1~2分くらい行うというものでした。
やってみるとまず鼻の前に紐を持ってきているつもりでもずれていたり、片目だけ流れてしまったりする癖が自分にもありました。それだけ普段の視界は片側からの情報が多いのだと認識できて面白かったです。それと同時にトレーニングをやった後は目がスッキリクリアになった気もしました。これでずっとパソコンを見る仕事だった場合すごく目が疲れてしまったりするだろうなと思えました。
当院にこられる利用者の方でも長時間のデスクワークなどで目が疲れすぎて頭も痛くなる‥などと言われる人も多くおられます。そのような方は肩や首の筋肉がずっと長い時間前に引っ張られてしまい緊張が強くなり血流が悪くなることによって目の酸素不足や栄養がいきづらくなってくるので、筋肉のバランスや背骨を整えていく施術をしていきます。もちろん多くの方が楽になったと喜ばれますが、これからはそういったより一層楽になるための知識を勉強してお伝えしていこうと思えました。
普段から目の疲れや見えずらさを感じる人は筋肉や背骨の使い方を当院で変えていきながら『ビジョントレーニング』もしてみてくださいね。

吉祥寺で整体なら「吉祥寺サンロード整骨院」 PAGETOP