「吉祥寺サンロード整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

皆さんこんにちは。早いもので、2月も終盤となって参りましたが、まだまだこの時期はインフルエンザや風邪などの心配もある時期です。皆さんも春先に向けて体調を崩さないようにお気をつけ下さい。
春先と言えば新入生、新社会人と何かと新しい事が始まる時期ですよね。この時期に「新しくお身体を変えて行きたい」と思われる方も多いようです。
ダイエットや運動などもありますが、今回は「姿勢」についてお話しして行きます。街中で、姿勢の良い方を見かけると、若々しい印象を受けますが、実は姿勢が良いという事は、見た目の印象ばかりではないのです。
そもそも「良い姿勢」とはどんなものでしょうか?
人間の身体は首の骨が前に背中の骨が後ろに、腰の骨が前に、尾てい骨が後ろに、というように首から前後前後のS字を描く事でお身体のバランスを保っています。このS字に乱れが生じると姿勢の悪さ(いわゆる背骨が歪んでいる状態)が生まれます。
綺麗なS字が乱れる原因として、猫背が挙げられます。猫背になる時、骨盤が後ろに倒れてバランスを取るために肩や首が前に入ってしまう場合と、骨盤が前に倒れて反り腰になり、やはり肩や首が前に入ってしまう場合があります。骨盤から首の付け根までは左右に一本づつ背骨を取り囲むように太い筋肉が繋がっています。(脊柱起立筋と言います。)
この筋肉が骨盤が後ろに倒れた場合も、前に倒れた場合も、引き伸ばされてしまいます。この筋肉は強い力で背骨を引っ張るため、背骨が左右に捻れたり、前後に歪んでしまいます。この状態もずっとそのままにしておくと、癖になってしまいます。また、骨盤が寝ている状態では骨盤は左右にぶれやすく、体重が左右どちらかにかかり過ぎてしまう事も良くあります。(脚の長さが違う方や、脚をどちらかに組みやすい方もこのケースが多いようです。)
お身体が歪んでしまうと、筋肉に無理な力が加わり痛みの元にもなりかねません。
歪んだ背骨を整えて行くにはどうしたら良いのでしょうか?
まず、背骨を引っ張り歪めているのは、背骨に近い深い部分の筋肉です。まずその筋肉のバランスを取り、柔軟性を持たせる必要があります。次に異常な位置にある背骨を正しい位置に調整していく必要があります。吉祥寺サンロード整骨院では、筋肉、背骨のバランスを整えて根本的に姿勢を整えて行く施術を行っております。皆さんも春先に向けて姿勢を整えて快適な新生活を迎えましょう。

吉祥寺で整体なら「吉祥寺サンロード整骨院」 PAGETOP