「吉祥寺サンロード整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

皆さん、こんにちは。毎日寒い日が続いておりますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?寒い冬は、体調も崩しやすい季節となりますので、皆さんも体調管理に十分にお気を付け下さいね。

さて、今回は冬場に足りなくなるお身体の中の水分についてお話しして行こうと思います。 「え?水分不足になるのは、夏場だけじゃないの?」と、疑問に思う方も多いかと思います。確かに、冬場は夏場より水分を補給する事が少なくなると思います。(熱中症などの心配もありませんしね)喉が渇かないのだから、水分を補給する必用はないのでは?とお思いの方も多いかと思います。しかし、冬場でも汗はかきますし、例えば吐く息にも水分が含まれています。ですから、冬場は水分不足になりやすいのです。 それでは冬場に水分が足りなくなると、お身体はどうなってしまうのでしょうか?

人間の体は血液という水分で満たされています。ですから、水分が足りなくなるとこの血液中の水分が足りなくなってしまいます。血液はドロドロになって、血流は悪くなってしまいます。血流が悪くなると、例えば循環器系(心臓など、)や脳などに問題を抱えておられる方は危険です。また、冬場は空気中も乾燥するため、鼻や喉などの中の湿気が不足(保湿できなくなると)すると、風邪やインフルエンザなどに感染しやすくなります。(風邪やインフルエンザウィルスをブロックしているのは鼻や喉の粘膜です。) また、血液中の水分が足りなくなると、筋肉の中に流れる血液もドロドロになります。結果としては筋肉中の血流が悪くなるため、筋肉も硬くなってしまうのです。ですから、冬場のこの時期は、筋肉も損傷しやすいです。 もちろん、夏場の暑い時のように、頻繁に、という訳にはいかないかも知れませんが、冬場は、こまめに水分補給する必用があるのです。 特に年配の方は喉が渇くという事自体が少なくなっていくそうです。(枕元にペットボトルを置くなどして意識的に水分をとりましょう。) また冬に冷たい水はちょっと…という方は白湯やお茶など、温かいものでも構いませんので、しっかりと水分をとりましょう。

吉祥寺サンロード整骨院では、夏には夏の、冬には冬の健康に関する様々なアドバイスもさせて頂いております。 体の中も乾燥しやすい冬は、しっかりと水分補給をして乗りきりましょう。

吉祥寺で整体なら「吉祥寺サンロード整骨院」 PAGETOP