「吉祥寺サンロード整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

皆さんこんにちは。

一気に冷えて来て秋がなくいきなり冬になった感じがしますね。このような時は気温差が激しいので体調を崩しやすくなりますので体調管理には気をつけて下さいね。

皆さんは学生の頃や現在もスポーツをしていますか?冬はスポーツをやる人にはあまり好まれない時期でもあります。球技などは寒くてボールをキャッチするのが痛かったり、蹴るのが痛かったりしますよね。そうなるとウォーミングアップや準備運動などを怠ってしま方も多いのではないでしょうか。冬は筋肉にとってはとても危険な季節になります。だからこそウォーミングアップや準備体操を怠ってほしくありません。
 ではなぜ冬が一番危険かというと、皆さん冬になると肩をすぼめませんか?力を入れて身体を丸めますよね。それは外に体温を逃がさないためにとても重要なことなのですが、その状態で身体を動かすのが危険になります。寒いと筋肉は縮み込みますがその状態で急な動きを入れてしまうと筋肉がちぎれた状態になります。筋肉自体に痛みを感じる神経が沢山あるのでとても強い痛みを感じます。また、身体の中の怪我であるので外には直接見えませんが、血がものすごくでます。そうなると神経や太い血管を圧迫してしまうため、危険な状態になります。そうならないために手術をして血を抜くこともあります。また、太ももの裏が一番危険になります。太ももは前と後ろで筋肉の量が変わってきます。前の方の筋肉量が大きいために後ろの筋肉が引っ張られてちぎれてしまいます。ウォーミングアップや準備運動を怠ったがために手術なんて嫌ですよね。なので、この時期に身体を動かしたり激しい運動するときにはしっかりとやりましょうね。身体を温めた状態で運動した方が冷めた状態でやるより記録もグンと上がりますよ。

怪我が多い時期だからこそ入念にやらなくてはいけないことが増えますが、冬に身体を動かすのもなかなか気持ちいので怪我をしないように思いっきり冬を楽しんでいきましょう。
 それでももし痛めてしまったら是非吉祥寺サンロード整骨院にいらしてください。

吉祥寺で整体なら「吉祥寺サンロード整骨院」 PAGETOP