「吉祥寺サンロード整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

皆さんこんにちは。吉祥寺サンロード整骨院です。本格的に寒くなってきましたね。これからの季節寒い日が続いていくと思うので、体調管理には充分に気を付けてくださいね。

今回は寒い日に多くの方が起きやすい冷え性についてお話させていただきますね。
まず冷え性というのは、特に手や足の先などの四肢末端あるいは上腕部、太ももの部分が温まらず、冷えているような感覚が常に自覚される状態のことです。
冷え性になってしまうと身体にどういった影響を与えてしまうのかというとまず体温が下がってしまいます。体温が下がると身体が冷えるだけではありません。体が冷えるとその影響で筋肉や血管が緊張して硬くなり収縮します。すると血液の流れが悪くなって体内に必要な酸素や栄養を十分に届けることが難しくなります。血液中には外界から侵入したウイルスや細菌を発見して攻撃してくれている「白血球」が免疫機能として働いています。体温の低下によって血液の流れが悪くなると免疫機能も低下してしまい、病気にかかりやすくもなってしまいます。

冷え性にならないためには、前もっての予防も大切ですが、血液の流れを良くすることが大切です。

当院では筋肉に対するトリガーポイント療法を行っています。そうすることで筋肉の緊張も取れますし血液の流れも良くなります。なので、冷えの予防なります。

冷え以外でも筋肉が緊張していたり身体に痛みを感じている方は是非一度吉祥寺サンロード整骨院にお越しください。

吉祥寺で整体なら「吉祥寺サンロード整骨院」 PAGETOP