「吉祥寺サンロード整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

「姿勢をよくしたい」と思いつつも、気づくと猫背になっていたりカラダが縮こまってしまったり……。寒い季節は力みがちになり、姿勢が悪くなってしまうか方も少なくないですよね。 また、パソコンやスマホを使用する時間が長い方ほど、猫背になってしまっていることもあるのでは? 猫背はカラダの不調を招く原因にもなるため、早めに良くしたいところです。

1:おへそに意識を向ける おへそに意識を向けることで、インナーマッスルへのアプローチにも繋がり、自然と姿勢がよくなる効果が期待できます。 姿勢が悪い方ほど、お腹のチカラが抜けている可能性があります。「あっ、姿勢悪いかも」と感じたら、おへそ部分に意識を向けてみて。

2:深呼吸する 姿勢が悪くなっていると呼吸が浅くなりがち。 深い呼吸を意識的にするだけで姿勢がよくなる効果があります。深呼吸をするときは、背筋がピンと伸び自然と姿勢が正されます。 変に「姿勢をよくしよう」と力むよりも、深い呼吸を繰り返そうとする方が自然といい姿勢へと導いてくれます。パソコンやスマホを扱っている時間にも、深呼吸をするよう心がけてください。

3:キャットストレッチをする “キャットストレッチ”とは、猫のように背中を伸ばしたり縮めたりする運動のこと。 四つん這いの姿勢になり、お腹を引き上げながら背中を丸めたあと、肩甲骨から下げるイメージでお腹を床に引きつけながら背中を反ります。この動作を呼吸に合わせて何回か繰り返すと、自然と背骨が伸びて正しい姿勢をキープしやすくなります。

背骨を伸ばす動作を習慣化しておくと、自然と姿勢もよくなってきます。「姿勢を良くしたい」と思うと、かえって力んでしまいます。 日常生活の中で少し意識を変えるだけで、正しい姿勢へ良くしていきましょう。

吉祥寺で整体なら「吉祥寺サンロード整骨院」 PAGETOP