「吉祥寺サンロード整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

皆さんこんにちは
東京は桜が開花しましたね

綺麗な桜が見れるのが今年も楽しみです。ウォーキングがてら桜の様子を見に行ってくる。と仰られていた利用者さんもおりましたよ^ ^皆さん心待ちにしておられるんですね。

この前、当院にメンテナンスに来られている利用者さんと施術中の話の中で「もし、子供の肘が抜けてしまったらどのようにすればいいのか?」という質問を受けました。

少しでも様子がおかしければすぐ近くの医療機関に行って整復するべきだと伝えました。

肘が抜けてしまうことはよくある事で特に5歳以下の子供に多いです。

例えば、手を繋いで歩いていて転びそうになって手を引っ張った際や、子供がうつ伏せで寝ていて寝返りをした時に自分の腕が引っ張られてなる時もあります。

肘が抜けていれば腕を下げた状態から痛がって動かそうとはしません。

整復をすると痛みはすぐ治りますので、特に固定をしたりする事はありません。

しかし、また外れてしまう事もありますので引っ張ったりしないように気をつけてあげて下さいね。

最初に早めの処置が大事だとお伝えしましたが、万が一骨が折れてしまっていて適切な処置が施されなかった場合、発育に影響が出たり見た目の変形が残ったりします。そうならない為にお近くの医療機関に早めに連れて行ってあげて下さい

吉祥寺サンロード整骨院でもそういった怪我の施術は行なっております。
お気軽にご相談ください

吉祥寺で整体なら「吉祥寺サンロード整骨院」 PAGETOP