「吉祥寺サンロード整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

皆さん、こんにちは。吉祥寺サンロード整骨院です。
夏も終わりに向かってきて、もうすぐ9月が終わり本格的に秋がやってきますね。そんな季節の変わり目は身体の痛みに要注意です。
 
季節の変わり目は、なぜか身体が痛くなったり、怠くなったりすることがありませんか?年齢とともに若い頃とは違う身体の痛みを感じたりすることが多くなってきていませんか?
今日はなぜ、そのようになってしまうのか、どう対処していけばいいのかを話していきたいと思います。

原因の1つに環境の変化があります。環境の変化が身体や心にストレスを与えてしまい、身体に痛みなどが出てしまうのです。
子供の頃であればどんな季節だろうとそれぞれを純粋に楽しみ、はしゃいでいると思います。
しかしながら、年齢とともに疲労は身体に蓄積していきます。定期的なスポーツで身体を動かす機会がない場合には回復力は確実に低下していくことになります。あれだけ楽しんだ季節の移り変わりがいつのまにか身体へのストレスの1つとして影響することになってしまうのです。
心と身体のバランスの崩れは自律神経に作用し影響を与えます。心と身体は密接に関係していますので、一度怠くなってしまうと心と身体の両方が相互作用してなかなかそこから抜け出すことが難しくなります。
ではどうしたらいいのか。「ストレス」と聞くとどうしても悪いイメージでとらえてしまいがちですが、適度な「ストレス」は体にとって良いことです。心への「ストレス」は溜まってしまったら発散する解決方法があります。カラオケに行き大声で歌うことや好きな本やゲームをすることなど好きなことをすることで解消していけます。
体へのストレスとは体の回復力を強くする効果があります。筋力トレーニングにおいても、筋力増加のために「鍛えたい個所に負荷をかける・ストレスをあたえる」としています。筋力トレーニングの場合は高負荷のストレスとなりますが、体の復調を目的とするのであれば適度なストレスが必要です。
適度なストレスを受けることにより回復する力を鍛え、環境の変化による体調不良に対抗していきましょう。
それでも身体の痛みが消えない方は一度吉祥寺サンロード整骨院に是非ご相談下さい。

吉祥寺で整体なら「吉祥寺サンロード整骨院」 PAGETOP