「吉祥寺サンロード整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

利用者様から『仰向けで寝ると腰がズキズキするけどどうしてですか?』という質問を受けました。

仰向けで寝ている時の痛みの原因の多くは『反り腰』にあるといわれています。

日々の姿勢や動作により背骨や骨盤に歪みが生じることによって背骨自体が反ってしまうのです。

仰向けで寝ている時、腰に痛みが生じている人の多くは、腰に負荷がかかっている状態で寝ている方ばかりなのです。

そのため、仰向けで寝ている時に腰に痛みが生じている方は、背骨歪みを良くし、根本的な腰の痛みの原因を解決することが大切になります

当院の『B&M背骨ゆがみ整体』は歪んだ背骨を正常な状態に戻し、お身体全体を良くしていくことができます。

背骨の歪みをとり快適な睡眠を手に入れましょう。

ご自分の姿勢等、気になることがありましたら是非一度当院の『B&M背骨歪み整体』をお試しください。

お身体の事で少しでもお悩みでしたら一度当院にお越しください。

吉祥寺で整体なら「吉祥寺サンロード整骨院」 PAGETOP