「吉祥寺サンロード整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

夏休みの時期に入り、この吉祥寺の街中にも多くの学生さんが行き交っています。夏休みに入るとめいっぱい楽しんでいる子達もいれば、受験を控えている学生さんなどは夏期講習などへ朝から塾へ向かうなどそれぞれが普段できない時間の過ごし方を充実しながら過ごしていると思います。
そのような子達を見ていて以外と気になるのが姿勢です。皆さんはお子さんの姿勢気になったことはありませんか?当院に来られるお母さん世代の方達からよく来る質問は「子どもが猫背でスマートフォンをいじっていて困る」「身長が猫背のせいで伸びないのでは」「もう治らないの?」など色々お悩みをお持ちのようです。
なので今回お話するのは姿勢についてお話ししていきます。
基本的に人間は正しい姿勢でいる事は本来1番筋肉の自然な状態なので疲れないはずなんです。ですが人間は重力の関係や偏って筋肉を使うような姿勢を多く取っていると筋肉の緊張が強くなりすぎてしまって、その筋肉がついている背骨を歪めてしまう事になります。背骨が歪めば力を抜いているつもりでもその歪んだ状態はそのままなのでどこかしらに力が入ったままになってしまいます。
身長の高さについては基本的に人間は成長する所が長い骨(足や腕の骨)に成長軟骨として存在していて、そこが伸びてきます。なので背中が曲がっていても身長は伸びます。ですが身長が伸びても支える筋肉などが本来の状態でないと成長したあとに身体が痛くなったりします。身長の高めの方は成長期から背骨が曲がった状態で周りの筋肉が支えられなくなってしまって、背中や腰を痛めやすい事もあります。
当院では背骨ゆがみ整体を行い、歪みを取っていますが、骨自体を元どおりにするわけではありません。基本的に病院などへ行っても手術など以外変形してしまった骨が元に戻る事はありません。ですがその変形がなぜ起こるかというと偏った状態で身体を使い続けていると、骨の一部分に力がずっとかかる事へとつながり変形へとつながるという事です。
もちろん成長期の骨は脆くないので姿勢が悪かったらすぐ変形するというものではありません。ですが成長期の姿勢は筋肉のつき方やその後の姿勢に大きく関わりますのでいいに越した事はありませんね。早い段階でいい筋肉と背骨の状態を作る事で姿勢は変わります。
背骨の歪みをとる整体などは大人がやるイメージがあるかもしれませんが、当院では高校生以下の子などもたくさん利用しています。お子さんの姿勢で気になることありましたら一度ご相談くださいね。

吉祥寺で整体なら「吉祥寺サンロード整骨院」 PAGETOP