「吉祥寺サンロード整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

こんにちは
4月に入り新社会人として学生の時とは違う生活になった方も多いのではないでしょうか?
学生の頃は授業や部活、サークルなどで身体を動かす機会もあったと思いますが、社会人になると生活は一変しなかなか運動したり身体を動かす機会がなくなってしまう方がたくさんいます。
そして、その分机やパソコンに向かっている時間が増えることにより、今までにはなかった腰の痛みに悩まされることが多いです。

毎年、4月5月は新社会人の利用者さんがぐっと増えます。その中でも多いのは『長い時間座ることになってから腰の痛みが全然取れない。』という声です。ほぼ一日中硬い椅子に座り続ける生活が続くと、柔軟性があるはずの筋肉は血流不足よって緊張した筋肉へと変化していきます。本来であれば、一日使って緊張が強くなった筋肉はお風呂や夜寝る前にマッサージやストレッチなどのセルフケアをしてその日の疲れはその日のうちに取り除いてあげることが大切になります。ただ、慣れない環境は身体だけではなく精神面も疲れが出るため、セルフケアの時間を割いてでも眠りにつく方も多くいらっしゃいます。
睡眠をしっかりとって次の日に備えることもとても大切ですが、筋肉の疲労は確実に蓄積され気付いた時には強い痛みへと変化していることもあります。

同じ姿勢を繰り返すことが筋肉にとっては一番の負担になり、血流が悪くなります。そうしてくると、筋肉は本来の動きができなくなってしまうため筋肉の質だけではなく、身体を支えている背骨の歪みにまで影響してしまいます。
緊張した筋肉は背骨を引っ張り、柔軟性が失われているため一度歪んでしまった背骨はなかなか自力で元に戻ることができず、本来の形ではなくなってしまうため、脳にサインを送り『ここのバランスが崩れているよ』と痛みを感じさせるのです。
身体からの痛みのサインは我慢するものではなく、しっかりと答えてあげる必要があります。

吉祥寺サンロード整骨院には、このような悩みで始めて整骨院を訪れる利用者さんも多いため、自宅でできるセルフケアやお仕事する際の注意点などもお伝えしています。
また痛みがある筋肉やそれで歪んでしまっている背骨をしっかりと整体で整えるため、今ある痛みだけではなく、何年たっても身体が痛みを出さないような質のいい筋肉や背骨になるサポートをしています。
新社会人の方だけではなく、新しい生活で今までとは違う身体の違和感を感じた際は我慢せずに、早めに吉祥寺サンロード整骨院へお越しください

削除 ▲ページトップへ

吉祥寺で整体なら「吉祥寺サンロード整骨院」 PAGETOP