「吉祥寺サンロード整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

みなさんこんにちは。
だんだん気温も上がり過ごしやすい日々になってきましたね。

春は一年の中で一番体調を崩しやすいことをご存知ですか?みなさんは最近体調が悪いなとか、体が重いなとか感じることはありませんか?季節の変わり目は、体調を崩す方がよくいらっしゃるのですが、暖かくなるこの時期でも体調を崩しやすくなるのです。なぜ、暖かかくなるのに体調を崩すのか疑問に思う方もいらっしゃるかと思います。

実は春のこの時期は自律神経がとても乱れやすいのです。

自律神経とは大きく分けて、交感神経と副交感神経に分かれます。交感神経とは、分かりやすく言うと常に戦闘態勢でいるような状態であり緊張している状態です。
逆に副交感神経は、リラックスした状態であり心を落ち着かせてくれます。

この2つのバランスが、副交感神経6割、交感神経4割が人間にとって一番いいバランスと言われています。しかし、春は気温差や気圧の変化によって体が環境の変化から身を守ろうとして交感神経が優位になってしまうのです。また、新生活を迎える方は人間関係などのストレスなどによって自律神経を乱しやすいです。
この自律神経が乱れた時こそ、人間の免疫力が低下してしまうのです。免疫力が低下するということは、外からのばい菌やウイルスと戦う力がなくなってしまうため、体調を崩したり体が重いと感じてしまうのです。
なので、適度な休息や自分なりのストレス発散法を見つけて、自律神経が乱れないようにしていくことが大切です。

吉祥寺で整体なら「吉祥寺サンロード整骨院」 PAGETOP