「吉祥寺サンロード整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

続々と全国的的に桜の満開のニュースが届き、本格的に春本番といったところでしょうか。暖かい時間も多くなってくると身体も動きやすく感じてなんだか新年度を皮切りに新しいことを始めたい季節になってきますよね。ですが、なかなか体が重くて結局気づいたら何もできなかった‥なんて毎年思ってしまいますよね。そんな何も出来なかった自分を責めてもこれは身体が季節に順応できていなかったりすると仕方のない事だというのをご存知ですか??

春というのは朝と夜は肌寒く一枚上着を着ないといけない気温なのに、昼間は上着なんて着ていられないほど汗ばむ時もあります。この温度差が身体には大きな負担になるんです。

人間の身体はさまざまな天気や気候、季節に対応しながら生きていくために血液の流れを調節しながら生活をしています。寒い時は血液の流れを身体の中心部へと血液を貯めようとしたり、暑い時は身体の隅々まで血液の流れを促して体温を下げようとします。その血液の流れ自体は意識して調節できません。調節を司っているのは自律神経と呼ばれる神経が調節を行ってくれています。この自律神経は生命活動するにあたり常に働いている神経ですが、バランスも崩れやすい神経です。

気候が頻繁に変わったり、気圧の関係でも影響が加えられ負担が多いとうまく身体の機能がしづらくなってきます。なので血液の流れが上手くいかないことによって怠さや眠気なども引き起こしてしまうことがあります。

春はこの自律神経の関係もあり、何もしていないつもりでも多くの負担がかかっています。その点から考えてもよりケアや身体のメンテナンスを重点的に春に行う事で新年度の初めも気持ち良くスタートを切ることが出来ると思います。

当院では痛みがある方はもちろんのこと、日常の体調のメンテナンスに関してもお話をしながら負担を軽減できるようにお手伝いさせていただきます。
背骨にゆがみがある状態ですと身体が上手くバランスを取れないことにより多くの筋肉に負担をかけて痛みや疲れなども出やすくなりますので、ゆがみ整体をともに行い、軸をきちんと作ってみてはいかがでしょうか?

吉祥寺で整体なら「吉祥寺サンロード整骨院」 PAGETOP