「吉祥寺サンロード整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

皆さんは朝起きた時に身体が痛い、もしくはスッキリしない感じを経験したことはありませんか?実は朝起きた時の身体の痛みの原因は血流の悪さによって起きていることが多いのです。人間は寝ている時はエネルギーの消費量が起きている時よりも少なくなる為、自然に血流は悪くなります。

皆さんも朝起きた時は寒いと感じる方が多いのではないでしょうか。この血流の悪さによって筋肉は動きにくくなり、起きた時の冷えや痛みに繋がっています。最近は気温も下がって来ているのでより身体が冷えやすくなっています。

そしてこの時期は寒さによって身体が動きにくい状態ですので起きた時に首を寝違えてしまったり、顔を洗おうとした時に腰を痛めてしまったりと急性の症状が発生してしまう可能性が高くなります。もちろん冷えだけが原因ではないですが、身体が冷えることによって筋肉に無理がかかりますので、寝る時はできるだけ温かくすることが大切になります。

良くなる方法としてはまず温かくすることそして筋肉の状態をよくすることになります。筋肉の状態を良くするには施術を受けて血流を良くすることです。他にもストレッチなどで筋肉を柔らかくするのも効果的です。

朝起きた時の痛みやダルさがある方は是非一度当院で施術を受けにいらして下さい。

吉祥寺で整体なら「吉祥寺サンロード整骨院」 PAGETOP