「吉祥寺サンロード整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

皆さんはご自身でも周りでもジムに行ったり、友人や周りの方が色々な種類のエクササイズを取り入れたりということはありませんか?当院でも多くの方がジムに通われて沢山のエクササイズを聞いて、このようなエクササイズもあるんだと驚くことがあります。もちろんストレッチやエアロビクス、ヨガなどは昔から良く知られていますが最近ではピラティス、フラダンス、ズンバ、ベリーダンスなど本当に沢山のエクササイズがプログラムとして取り入れられているんですね。

私も今年の初めは何か身体を動かす習慣をと思って「ピラティスとかをやってみようかな」と思いましたが、まずピラティスって何だろうと思い調べてみてこのような考えた方なんだ、と知ることができました。そんなちょっとの知識ですが皆さんの身体が良くなるための一歩目としてお役に立てればと書いてみますね。

ピラティスとはドイツの看護師さんが考えたエクササイズで精神と身体をコントロールする為のエクササイズとして広まっていったようです。私はヨガの筋トレ要素が詰まったものだと解釈していたのが恥ずかしいです‥

ヨガはインド発祥の修行法の一つで、ピラティスはエクササイズという事がまず違ったんですね。

似ているポーズなどがありますがもちろんヨガなどからも影響を受けている為に似ているものもあるようですが、ピラティスは深い部分の筋肉を使い身体を強くする反面、ヨガはストレッチを伴い瞑想などを行うなどがあるので目的面での違いもあるようです。

人間は体の深い部分の筋肉が骨についていますので深い部分の筋肉が弱くなってしまうと身体のバランスが取れなくなるので、そういった面でもピラティスはとても考えられているんですね。しかし鍛えるだけでは筋肉は上手く使えません。その点ヨガは全身をリラックスさせながらストレッチも合わせられるので身体が使いやすくなるのも納得ですね。

どちらがいいとかはないですし、その人の目的に合った必要なエクササイズを習慣化して続けていく事が大事です。ですが日々のストレスに悩み身体が緊張してしまっている人は副交感神経(リラックスさせてくれる神経)を活発にする為にヨガを選んだり、以前より腰の痛みなどが出やすくなり筋力低下を感じている人はピラティスを選んだりとあると思います。
今回のお話で何か始めようと考えている皆さんのセルフケアの一つのきっかけとなれば嬉しいです。

吉祥寺で整体なら「吉祥寺サンロード整骨院」 PAGETOP