「吉祥寺サンロード整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

みなさんこんにちは。年も明け少しずつまた寒さが厳しくなった気がしますね。この寒さがお体にはかなりの負担になりますので今のうちに施術をして症状が悪化しないように予防していきましょう。

 みなさんは今の時期水分補給はできていますか?みなさんにそう伺うと「あまりできていない」と答える方が約7割いらっしゃいます。夏の時期や運動中などはみなさん積極的に水分を飲まれるのですが、この寒い時期には水分を摂るという意識が少し下がってしまうようです。それはなぜか。この時期は夏に比べて汗をかかなくなります。汗をかかないと水分は体から出ていくことができません。排出する水分が少なくなると人は欲する水分の量も少なくなります。喉が渇かなくなるのです。その状態が続くと人は水分補給を忘れ常に水分が少ない状態になってしまいます。体内の水分が少ないと足がつりやすくなったり筋肉への水分供給がなくなって急な筋肉の損傷を起こしやすくなります。今の時期にお体を痛めやすくなっているのはこのような原因があります。対策としては常に水を飲む癖をつけていくことが大切です。人が一日に必要とする水分量は2ℓといわれています。急に2ℓ飲むのは大変だと思いますので最低でも500mlのペットボトルを一本消費できるように意識してみましょう。水分を定期的にとっておくとお体も痛めにくくなりますし、むくみの解消、ダイエット効果、肌質の効果などお体にとってはメリットしかありません。

 水分をしっかりとって痛みの出にくい体を作っていけるように今の時期は対策をしていきましょう。それでもお体を痛めてしまうこともあるかと思いますので、その時は我慢せずに当院に是非相談してくださいね。

吉祥寺で整体なら「吉祥寺サンロード整骨院」 PAGETOP