「吉祥寺サンロード整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

地球で生活する我々は、常日頃から重力の影響を受けています。

進化の過程で四足歩行から二足歩行へと歩行形態を変化させ、身体器官の中で重量物となる頭部は高い位置に存在するようになりました。

この為に頭部の傾きは身体全体の重心の変化に対して大きな影響を与えます。

人間は運動をせずとも筋肉を使っています。生命維持の為は勿論、姿勢制御の為にも休みなく働いています。

頭部が身体の中央を通る重心線を外れ、骨格で支えられない位置にある時は筋肉がその姿勢を支えています。

これも姿勢制御です。

 

何かを見るのも読むのも電子機器。文章を作成するのも電子機器。

高度な情報化社会となり、パソコンなどの通信機器は身近なものとなりました。

仕事中も移動中も画面を見て過ごすという方は多くなりました。

こうなると頭部はディスプレイに接近した形、前傾姿勢となります。

この為か、いわゆる猫背と呼ばれる前傾姿勢のままで生活されている方を街中で多く見かけるようにもなりました。

その手にスマートフォンやパソコンが無い時でも、身体は長時間の姿勢維持の為に硬くなり、無意識に記憶してしまった前傾姿勢のままで生活してしまっているのです。

 

この無意識の内に記憶してしまった。というのが大きなポイントです。

知らぬ間に姿勢維持の為に働き負担を蓄積していった筋肉は、柔軟性を失い硬くなります。

伸びやかに動く事が出来なくなった筋肉は、急な動作に対応する事が出来ません。

無意識のうちに蓄積していった負担なので本人は硬くなっている事に気づかず、今まで通りのつもりで身体を動かしてしまいます。

生活の中でとっさに身体を捻ったり腕を伸ばした時、この硬くなった筋繊維には無理な外力が加わる事になります。

これが筋肉を傷めてしまう主な原因のひとつです。

 

こうした重篤な損傷になる前に、身体に違和感を感じたら是非一度ご来院ください。

骨格を整体し損傷した筋繊維に施術を加える事で柔軟性を取り戻させ、無理のない生活を送れるように身体を根本から変えていきますからね。

吉祥寺で整体なら「吉祥寺サンロード整骨院」 PAGETOP