「吉祥寺サンロード整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

今回お話するのは、猫背だとなぜ肩や腰が痛くなるのか?というお話。

人間は楽な姿勢を取ろうとすると、背中が丸まって猫背になってしまいます。

そして、長時間猫背でいると、肩や腰が痛くなって来ます。

当院にお越しになる肩こりや腰の痛みでお困りの利用者さんも、多くの方が猫背を自覚していらっしゃいます。

でもなぜ、楽な姿勢なのに、痛みが出てきてしまうのでしょうか?

その答えは筋肉の『反射』にあります。

筋肉はストレッチなどで伸ばされると、それに逆らって自動的に縮まろうとします。

その働きを『反射』といいます。

『反射』は無意識に起こるので自覚は出来ませんが、反射が起きている間は、筋肉がエネルギーを消費します。

猫背の姿勢は、背骨を支える筋肉が常に伸ばされている状態なので、その間ずっと『反射』のエネルギーを消費し続ける事になります。

結果、筋肉が疲労して痛みなどが出やすくなります。

これが、猫背だと肩や腰が痛くなってしまう理由です。

しかしながら、長年かけて完成された姿勢や背骨の歪みは、気を付けてもなかなか治るものではありません。

吉祥寺サンロード整骨院では、独自の『B&M背骨歪み整体』で背骨の歪み整体を行っています。

背骨の歪みが気になる方や、猫背の姿勢を良くしたい方は、お気軽に吉祥寺サンロード整骨院までご相談ください。

 

 

吉祥寺で整体なら「吉祥寺サンロード整骨院」 PAGETOP