「吉祥寺サンロード整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

こんにちは。いよいよ11月も後半に差し掛かろうとしていますね。日照時間も随分と短くなり冷えやすくなってきていますがお身体の調子はいかがでしょうか。インフルエンザや風邪も流行していますので体調の変化には十分お気を付けくださいね。

吉祥寺サンロード整骨院には毎日多くの症状でお悩みの利用者さんが訪れますが、最近来られた利用者さんでこんな方がいらっしゃいました。
3歳になられるお子さんと一緒に来て下さったお母さんがいました。来院のきっかけとなったのは、腰の痛みが強くお子さんを抱っこすることが出来なくなってしまったとのことでした。今までも腰の痛みはあったようですが、日常生活の中での優先順位がなかなかご自身に向けることが出来ず、騙し騙し身体を使われて来たと仰っていました。確かに、吉祥寺サンロード整骨院に来られるお母さん方は産後すぐに施術を受けに来られるか、もしくはお子さんが3.4歳になって少し時間に余裕ができた時に来られる方が割合的には多いです。もちろんその間の段階で来て下さる方も大勢いらっしゃいます。

まず、出産直後は骨盤のズレや、慣れない育児により身体を酷使し痛みに耐えられなくなって来られる方が多いです。確かに、出産直後は骨盤も不安定な状態でありやすく周りの筋肉も回復しきれていない状態なので体も使い方や疲労感により痛みを感じやすくなります。
しかし、出産され少し時間や体の使い方に慣れてくると痛みや重怠さがあっても生活はできてしまうためなかなか施術に来ようというところまで行きにくくなってしまうのです。
その状態でお子さんが3~5歳くらいになるとお子さんの事だけではなく、少しご自身のことに目を向けられる時間ができるようになり、その時に今までに蓄積してしまった痛みをドッと感じやすくなるのです。

痛みを感じるサイクルとしては最近の使い方や無理な生活により痛みを出してしまうことも多くありますが、最近の痛みは早期に施術してあげることで後に残りにくく痛みの度合いも低いです。しかし、こういった最近の痛みは痛みの度合いが低いことも多い為つい我慢してしまいそれが蓄積すると昔からの負担として取れにくい痛みへと変化していきます。
このようにお子さんの年齢が上がるにつれて蓄積する年数も比例して多くなり痛みを取る為にかける時間もかかってきます。子育てを日頃頑張られている分腰の痛みだけではなく体の不調を少しでも感じられましたら、痛みが蓄積してしまう前に吉祥寺サンロード整骨院へお越しください。当院はお子さんをお連れになってこられるお母さんも大勢いらっしゃいますので安心して施術を受けられる環境になっていますよ。

吉祥寺で整体なら「吉祥寺サンロード整骨院」 PAGETOP