「吉祥寺サンロード整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

みなさん、こんにちは。

2020年もあっという間に1週間以上たちましたが、お身体の状態はいかがでしょうか?

みなさん、それぞれお正月の過ごし方はあったと思いますが、姿勢の取り方ひとつで身体の各部分に痛みが伴う可能性があります。

今回は、姿勢と痛みの関連性についてお話していきたいと思います。

お正月では、お休みの方も多かったと思うのですが、寝正月をされていませんでしたか?

寝ていると身体は休まっていると思われがちですが、実は場合によっては休まってない場合もあります。

寝ている姿勢も長時間同じ姿勢をとっていれば、同じ部位の筋肉ばかりに負担がかかってしまうので、かえって痛みを増強させてしまう可能性があります。

思い返してみると、ずっと寝ている姿勢をとっていて起き上がろうとした時に腰や背中、首周りの筋肉が伸びづらくて痛い思いをした覚えはありませんか?

それは座っている時も、立っている時も同じ姿勢であれば、どの姿勢も同じように痛みが出てしまいます。

ですので、そんな痛みを出さないためには適度に身体を動かす体位変換を行うことで、筋肉を動かしてストレッチングをしてあげると、痛みの予防が出来ます。

それでも、取れない痛みの悩みがある方当院までご相談くださいね。

吉祥寺で整体なら「吉祥寺サンロード整骨院」 PAGETOP