「吉祥寺サンロード整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

みなさんこんにちは。
ここ最近は雨が続き、過ごしづらい日々が続いていますね。このような時はお身体に負担や疲れを溜めやすくなりますのでしっかり睡眠をすることとメンテナンスを怠らずに過ごしていきましょう。

皆さんはニュースなどでスポーツ選手が太もももしくはふくらはぎの損傷をしたとみることがないですか。
ただ皆さんに誤解してほしくないのが、この怪我はスポーツをしてない方も起こりうるということです。ではなぜ起こるのでしょうか。
それはいくつか原因があります。まず、太ももの前の筋肉と後ろの筋肉は割合が違ってきます。筋肉量の比率で言うと、前が6後ろが4と言われています。そのことにより前の筋肉の力が強いがために後ろの筋肉が引っ張られてしまい筋肉に傷がついてしまいます。これはほとんどの方がそのような比率なので誰もが起きてもおかしくないということです。

もう一つが腰の筋肉の緊張によって起きてしまう骨盤、医学的に言うとpelvisの歪みです。
骨盤は腰の筋肉もつきますが、太ももの筋肉もついてきます。なので、骨盤が歪むと太ももの筋肉に負担がかかってしまいます。このように、腰の痛みが時には足に影響を与えてしまうことがあるのです。
筋肉の損傷はスポーツ選手のイメージがありますが、このようなことからスポーツをやっていない方にも起こりうるものなのです。なので、しっかりと予防をすることが大切になります。

背骨の歪みに対して吉祥寺サンロード整骨院は施術を行うことが出来ます。
この記事を読んで怖くなった方や、元から気になっていた方は是非一度、吉祥寺サンロード整骨院にお越しくださいね。

吉祥寺で整体なら「吉祥寺サンロード整骨院」 PAGETOP