「吉祥寺サンロード整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

今回は、精神的疲労感、不安定さについてお話しします。

季節の変わり目は身体のバランスが乱れやすい時期になります。身体がいつもと調子が違ってなんかだるいなぁとか眠すぎるとか、様々な症状を引き起こす原因は自律神経の仕業なのです。

自律神経は戦う時の神経(交感神経)と寝る時の神経(副交感神経)の二つに分かれます。これが乱れる事で起きるが、精神的疲労感、不安定さです。原因も分からず、身体に様々な症状が出ている方が年々増えてきています。自律神経を整える方法としては最近ではいろんな事が言われてきていますが、一番重要なのは呼吸です。

呼吸は生まれて来てから誰かに教えてもらったわけではないが生きていくには必要不可欠ですよね。そんな中副交感神経を高める時は4秒で吸って8秒で吐くことで呼吸のリズムが副交感神経優位になっていきます。自律神経系は背骨とも密接な関係にあるのです。自律神経系は背骨にあるので、背骨の歪みがあると乱れやすくなりやすくなります。そんな状態でいると、どんどん身体が思い通りに動かなくなったり、睡眠の質が悪くなったりと身体に負担がかかっていきます。

そうならないためにも、筋肉のバランスをとり、背骨の歪みをとるB&M背骨歪み整体をすることで身体はまっすぐになり、筋肉のバランスがとれてくるので老廃物も流れ血液の流れも良くなり自分自身が持っている自己治癒力も上がっていき身体はいい方向へ向かっています。

自律神経が乱れる前にお身体をスッキリさせたい方はぜひ吉祥寺サンロード整骨院へお越しください。

 

 

吉祥寺で整体なら「吉祥寺サンロード整骨院」 PAGETOP