「吉祥寺サンロード整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

皆さん、こんにちは。5月に入り、毎日過ごしやすい季節になって来ましたね。暖かいこの時期、「春眠、暁を覚えず」という諺があるくらい、なかなか布団から出られない方もおられるのではないでしょうか?
私達が生きて行く上では、「栄養を摂る」、「運動をする」、「睡眠を取る」という事は必ず必要になって来ます。今回は、このうちの質の良い睡眠の重要性についてお話しして行こうと思います。
まず人は、人生の3分の1を寝て過ごします。この膨大な時間をどう過ごすか?はその人にとってかなり重要になります。
また睡眠の質が悪く、睡眠自体も十分に取れないとどういった症状が出てくるのでしょうか?
まず、自律神経に乱れが生じます。自律神経とは簡単にいうと、起きている時(お身体が活動的になっている時)に活発に働くのが、交感神経で、眠っている時に(お身体を休める時)活発に働くのが、副交感神経です。つまり睡眠で何らかの障害があると、交感神経と副交感神経のバランスに乱れが生じて、様々な症状が出て来ます。
原因不明のめまいや頭の痛み、新型うつと言われる病気であったり、急に息苦しくなって、強い不安感に襲われたり、疲労感や倦怠感が長引いてしまったり…と生活に影を落とすような症状が沢山出て来ます。

それでは、質の良い睡眠とはいったいどのような睡眠でしょうか?
まず、眠る前にしっかりお風呂に浸かってお身体を温かい状態にしておく事や、眠る前にパソコンの画面を見ないようにしたり、眠る直前には食事を避ける事など、眠りに入るまでの過程も大切です。また眠りについてからは
眠っている時の姿勢が大切になって来ます。この眠っている時の姿勢の状態とは、寝返りがしっかりとれているか、首に負担がかかっていないか、布団の固さはどうかなど様々ですが、眠っている時、実は首への負担がとても大きいのです。
皆さんはお気に入りの枕はありますか?もちろん、その枕で快適な睡眠が取れておられるのであれば何も問題はありませんが、前述したような睡眠で障害が出ておられる方は、枕が合わず、首への負担が大きく影響しているかも知れません。首への負担が大きいと、呼吸への障害が出て来たり、前述した副交感神経がうまく働かなくなったりしてきます。
吉祥寺サンロード整骨院では、首への負担を減らし、最適な睡眠が取れる医療用の枕を貸出し、販売しています。
この枕は整形外科のドクターと共同開発したもので、利用者様一人一人の首のカーブに合わせて作って行くオーダー枕です。また正しい姿勢についての様々なアドバイスもさせて頂いております。人生の3分の1の睡眠時間を充実したものにしていきましょう。

吉祥寺で整体なら「吉祥寺サンロード整骨院」 PAGETOP