「吉祥寺サンロード整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

肩の痛みの三大要因は、「運動不足」、「姿勢の悪さ」、「ストレス」 であると言われます。 筋肉がこわばっている状態で、肩が重いと感じることが多く、痛み方も激しい痛みや鋭い痛みではなく、鈍い痛みが続きます。 まず、運動不足や筋力不足。 家庭や職場など、日常生活の中で体を動かす機会の少ない人ほど、肩の筋肉が緊張して疲労が蓄積しやすくなります。また、体を動かさない人、運動する習慣のない人ほど肩の筋力も衰えるため、ちょっとした事でもすぐに肩の筋肉が限界を迎えます。 程よい運動が必要になります。

次に姿勢の悪さ。姿勢が悪いと、ただ座っているだけでも首や肩にかかる負担が大きくなります。また、あまり体を動かさずに長時間同じ姿勢を続けるのも、肩の筋肉の緊張状態が続き、筋肉に負担がかかります。 デスクワークの多い事務職、座りっぱなしの多い運転手、無理な姿勢が多い調理師などのかたは特に多いです。 姿勢の悪さが原因で背骨が歪んでしまっている方も見られます。

背骨がゆがむと正しい姿勢を保てなくなり、更に姿勢が悪くなる悪循環になります。背骨がゆがんだ状態では、筋肉に大きな負担がかかるようになり、肩や背中の痛も良く起こります。 腰の痛みの人には肩の痛みもある人が多く見られます。無意識のうちに腰に負担のかからない姿勢を取りがちで、その分の負担が肩や背中にかかってしまいます。 特にパソコンやスマートフォン、デスクワークのかたは、眼精疲労やストレスも加わることで肩の痛みを生じやすく、症状も重くなりがちなため要注意です。 長時間作業をする際は、程よい休憩を挟むようにしましょう。

整骨院、整体院が多くどこへ行っていいのかわからない方、自分の症状について知りたい方は吉祥寺サンロード整骨院へご連絡ください。

吉祥寺で整体なら「吉祥寺サンロード整骨院」 PAGETOP