「吉祥寺サンロード整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

あなたの膝の痛み、本当に膝の変形が原因でしょうか?
お膝の痛みで悩まれている方は大変多いですよね。
大概の方は、膝が痛くなると整形外科へ行き単純X線撮影をして膝の軟骨がすり減っていますとか、膝の変形がひどいですねなどと指摘されて、ひざの痛みの自覚症状を抑えるために電気療法を受けたりヒアルロン注射を打ってもらった経験をお持ちの方が多いですね。
一度、ドクターに膝の変形を指摘されてしまうと手術は受けたくないし、痛みの原因が変形にあるから対処療法をしてうまく付き合っていくしかないという考え方になっていきませんか?
吉祥寺サンロード整骨院に来られた利用者様は今まで整形外科で施術されていた利用者様は
膝の痛みは年だからしょうがないんでしょ?
と半ばあきらめにも近い発言をされる方もいます。
いや、あきらめないでください。
確かに膝の痛みの中には、器質的に軟骨が極端にすり減ってしまっていて神経があらわになってしまっている方などは手術をしたほうが今の生活よりは断然生活の質は上がるとは思います。
しかし、レントゲンを撮っても変形や軟骨のすり減りがほとんどない方でも膝に痛みを抱えている方は非常に多いですよね。
それはなぜでしょう?
膝を曲げるときに大きく関わるのは、ふくらはぎや太ももの裏の筋肉なのですから。
ひざの関節が悪いから痛むと思っていたものが、実は下肢の裏側の筋肉のバランスが低下しているために生じていたのです。
下肢の筋肉バランスが崩れてくると背骨にゆがみも形成されてきます。
吉祥寺サンロード整骨院では筋肉の施術も背骨のゆがみ施術も行っております。
ぜひ一度おこしください。

吉祥寺で整体なら「吉祥寺サンロード整骨院」 PAGETOP