「吉祥寺サンロード整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

皆さんこんにちは。
吉祥寺サンロード整骨院です。

今回は身体の重心についてお話させていただきます。

皆さんは長時間立たれている際に片足に重心をかけていないですか?

おそらくかけている方が多いと思います。片足に重心をかけて立つのは両足でずっと立っているより少し楽ですよね。しかし、気持ちは楽かもしれませんが身体にはものすごい負担をかけてしまっています。

身体というのは二つの足で立つことによってバランスをとっています。なので、身体の重さを二つの足で支えていることになります。ですが、片足立ちになってしまうと全体重を片足にかけてしまうことになります。そうなってしまうと、片足にものすごく疲れが出てしまいます。その疲れは足だけでなくお尻や腰にまで来てしまいます。その左右の疲れの違いが背骨をゆがめてしまう原因になってしまいます。

膝を支えてくれている筋肉は腰の方から来ています。疲れが出てしまうと腰の痛みだけでなく膝の方まで痛みが出てしまいます。それは疲れが出てしまった腰から続いている筋肉が膝を引っ張り上げてしまうからです。腰に違和感を感じている方や、膝に痛みがある方はこのような原因も考えられるので少し長時間立っている時の姿勢を意識してみてはいかがでしょうか。

また、痛みが気になるようでしたら一度、吉祥寺サンロード整骨院にいらしてみてください。

吉祥寺で整体なら「吉祥寺サンロード整骨院」 PAGETOP