「吉祥寺サンロード整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

 

タイトルのように30代から身体を変えていきたい。
生活習慣を見直したいという人も多いと思いますが、この機会に今まで悩んでいた身体の悩みに向き合ってみてはいかがでしょうか?

というのも今日初めて来られた方がせっかく始めようと思っているものの、なんだか脚の形が気になるという事で施術を受けられました。お仕事中の歩き方や立ち方が最近気になっていたそうです。お身体のバランスを見るためにお話を伺いながら姿勢を見てみると骨盤が前に倒れてしまう(腰が少し反る状態)で背中は少し丸くなり首が前に落ちる状態でした。何より気になったのは膝が後ろに入り込むように反ってしまう形でした。これは反張膝という形で通常の膝の位置よりも膝が奥に押し込まれてしまう形ですね。この形の方はX脚やO脚と言った前から見た膝の位置異常も同じく出ていることが多いです。これはなぜ起こるかというと骨盤が歪むことにより筋肉のバランスが崩れてしまって膝のお皿の向きが少し変わってしまう事で起きやすいです。

骨盤が傾く事によって、太ももの骨へつながる股関節に偏った力がかかり体重が支えきれないことによってどんどん重心バランスが前後左右にぶれやすくなります。こうなってくると膝の関節を支える筋肉も上手く使えなくなることによって膝が奥に押し込まれて骨だけで膝を支えようとしてしまいます。30代などで放っておくと何十年後かに筋肉が減って来たときに関節に負担がかかりすぎて膝の痛みへと変化もしやすくなってしまいますので早めに対処していくといいですよ

ではどうするかというと、骨盤の上にある背骨が正しい位置にないことによって骨盤も歪んで来てしまうのでこの背骨の位置関係を元に戻していくことが必要です。背骨の位置関係を戻していくために背骨とつながる部分の深部の筋肉のバランスを整えて、背骨を整体して歪みをとっていくと骨盤を支える筋肉も正常に使えるようになり重心が正しい位置に戻りやすくなります。

すると膝にかかる力も上手く分散されるようになるので、反りすぎている膝も元の位置へと戻りやすくなります。しかしこれは一度行うだけでもう大丈夫というわけではありません。使い方が身体の癖として染み込んでしまっているので繰り返し行いながらジムなどでケアするとより効果を感じやすくなると思います。せっかくケアをするなら根本的なところから変えてみることをおススメしたいと思った今日この頃でした。

吉祥寺で整体なら「吉祥寺サンロード整骨院」 PAGETOP