「吉祥寺サンロード整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

平日は睡眠を削るほど働いたり、周りへの気を使ったりで疲れが週末に出る方が多いと思います。金曜日は次の日仕事がお休みのため夜更かしし、土曜日は平日の睡眠不足を解消するために遅くまで寝るのが至福、、、という方も多いのではないでしょうか?
沢山寝ることで日々のストレスが解消され勿論良いこともあります。
ただ、土日でそのような生活をしていると睡眠リズムがどんどんと遅い方になり週明けに逆に怠さが出てしまうことがあります。

平日の慢性的な寝不足を解消するために、ただやみくもに長時間寝れば良いわけではないようです。

例えば普段の睡眠時間にプラス2時間する場合、いつもの時間に寝て起きる時間を2時間遅くするのではなく、1時間早く寝て1時間遅く起きる、というのが理想です。2時間以上プラスすることにより体内時計のリズムが崩れ週明けの早起きに怠さが残ってしまいます。

週末は少し眠くても一度起きて太陽を浴びることで体内時計はリセットされます。太陽にはビタミンDを作るなどの大きな力がありますが、眠気があっても太陽光を浴びると眠気は取れるそうです。朝ごはんを食べ、掃除や洗濯をし日中は身体を動かすことが大切になります

もし仮眠をするのであれば昼過ぎから15時にまでに15ー20分取ることで、その時間であれば体内時計も狂わず夜の眠りに影響を及ぼしません。起きてうとうとするくらいがベストで長く寝てしまうと深い眠りでかえって怠さが残ります。
夜の寝る前であれば避けるコーヒーや緑茶も仮眠の前に飲むことでカフェインの覚せい作用が働き約20分ほどで目が覚めます。

週末はつい夜更かし、朝寝坊をしてしまいがちですが、日中しっかり動いたり楽しい予定を入れて心も体もリセットしてまた月曜日を迎えましょう

吉祥寺で整体なら「吉祥寺サンロード整骨院」 PAGETOP