「吉祥寺サンロード整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

皆さんこんにちは。最近は朝晩が冷え込み、お身体の不調が出やすくなっています。
体調も崩しやすいですが、皆さんはお身体大丈夫ですか。お身体冷やさないようにしてくださいね。

本日は運動後の筋肉痛みについてです。
よく運動後は筋肉の痛みが出る方も多いのではないかと思います。なぜ、筋肉の痛みが出るのかご存知でしょうか。
運動後の筋肉の痛みは、筋肉の繊維が細かく切れてしまい、それが回復している時の痛みになります。
年を取ると運動後の筋肉の痛みが遅くなると世間では言われています。
それは年のせいではありません。
なぜかというと、大人になるにつれ危険性を考えてしまい、運動強度を下げてしまうのです。それは長年の経験や周りの人からの話を聞いて、無意識に危険なことを避けてしまいます。筋肉の繊維が細かく切れることない程度に運動をするので、回復を後回しになり、結果として運動から2日後に筋肉の痛みがあるのです。

回復をするということは、また切れないようにしているということです。その結果、筋肉は太く強くなります。筋肉量が増えて、筋力がついたということになるのです。
ただ、高齢になるにつれ、運動後の筋肉の痛みを出してまで、筋力アップをすることはなかなかできません。
なので、今の筋肉量を落とさないように少し頑張って頂きたいです。エスカレーターを避けて、あえて階段で上り下りをしてみる等。些細なことでいいので楽なことに逃げないでみてください。そうすることで筋肉量は維持できていきます。どうすればいいかわからない方は是非、吉祥寺サンロード整骨院にいらしてくださいね。日常でできることをお伝えします。

吉祥寺で整体なら「吉祥寺サンロード整骨院」 PAGETOP