「吉祥寺サンロード整骨院」つらい痛み・不調を根本改善

皆さん寒い季節になってきましたがまだ11月ということもあり、冬本番という感じがしなくてつい薄着で出てしまうこともありますよね。ですが、この時期に油断してしまうと変に風邪が長引いてしまったりとあります。きちんと防寒をして体調管理に気をつけていきたいですね。

ではそんな冬などもそうですが、現代の人では常に悩まされることの多い「頭の痛み」がありますよね。この悩みで当院に来られる方が沢山おられます。

この「頭の痛み」には色々原因や種類があります。その種類ももちろん日々の日常生活による身体にかかるストレスだけでなく精神的なストレスもあります。この日常生活の使い方によって起こる「頭の痛み」はケアをきちんとしていくだけで大幅に変化して来ます。なぜかというと多くの方はその日常生活における頭を支える首の使い方が正しくない方が多いからです。

「頭が痛くなる」方達は大半肩の痛みを一緒に持っておられることが多いと思います。「肩や首が痛くなりすぎると頭が痛くなり、ひどくなると吐き気がする」とまで言われる人もおられます。これらは肩が痛い人の姿勢の影響で首から肩にかけての筋肉(頭を支える筋肉)が常に緊張してしまい血液の流れが悪くなります。それにより血液が老廃物を回収しにくくなり、神経を刺激してしまったりなどの作用を起こしやすく頭が痛くなります。

これらの状態をそのままにしておくと日頃の生活にも支障が出るような頭の痛さが続いてしまうことがあります。そうならないようにする為には日常のケアが必要です。首回りや肩周りの筋肉の負担を取る為にも深い部分から筋肉のバランスを取ることが重要です。その筋肉の下には背骨がありますので、筋肉のバランスが取れていない部分がそのままだと筋肉が背骨を引っ張って歪めてしまうことがあります。なのでその背骨をそのままにしておくと背骨が筋肉とつながっているのでまた筋肉にもストレスをかけ続けてしまいます。
きちんと根本的に解決をしていきたい方は当院で両方とものケアをしてみて下さい。背骨歪み整体を行い本来の背骨の位置へと戻していきましょう。

吉祥寺で整体なら「吉祥寺サンロード整骨院」 PAGETOP